ヘッダー

岡山の高校には追加でもう1年通える補習科がある

 
ツイッターの読み込みに10秒程度かかります
 

岡山の一部の県立普通科高校(朝日・操山・芳泉・一宮)は追加でもう1年学校に通える補習科(4年目)というシステムがあります。学費は月1万円で、いわゆる予備校の代わりのサービスを超格安で受けられます。朝日は毎年70〜80名、芳泉は毎年40名くらいが補習科に行きます。 pic.twitter.com/oEd7SrDusa

— 教育研究家K(西小・御南小区専門) (@kyoikuken_nm) February 18, 2023

岡山で医学科を含め旧帝大の合格実績が高いのはこのシステムがあるおかげです。

ところが弊害もあって、全国的に有名な大手の予備校(大校舎を持つ駿台・河合塾など)が岡山には存在しません(育っていません)。25年くらい前は岡山駅前に代々木ゼミナールがありましたが撤退しました。 pic.twitter.com/LNyX08OWWp

— 教育研究家K(西小・御南小区専門) (@kyoikuken_nm) February 18, 2023

では大安寺や私立高校に通っていて浪人した場合は、どうなるのか?
自転車で通えるところでは岡山進研学院がありますが、大安寺や就実の先生は高松高等予備校(香川)を熱心に・熱心に・熱心にすすめてくれます。香川なので寮に入ると超高額(200万円)です。

— 教育研究家K(西小・御南小区専門) (@kyoikuken_nm) February 18, 2023

大安寺や私立高校の一部の高3生と保護者は、追加の200万円が頭にちらつくので現役時に思い切った受験ができなくなります。
中高一貫校に通っているからといって100%希望の国公立大学に現役合格できるわけではありません。痛みを知った後に浪人してから伸びる人はとても多いです。

— 教育研究家K(西小・御南小区専門) (@kyoikuken_nm) February 18, 2023

娘や息子が高3時に本気で勝負したいと言ったときに快く後押しできるのは、一般的には 御南中→一部の県立普通科高校(朝日・操山・芳泉・一宮)の道なのかもしれません。
やみくもに中学受験=中高一貫校を推すのは、ここ岡山では必ずしも得策ではないように思います。

— 教育研究家K(西小・御南小区専門) (@kyoikuken_nm) February 18, 2023

私立高校の国公立大学を目指すコースに進学を考えている人は、追加の200万円のことも考慮した上で出願の判断をして欲しいと思います。一つ下の私立大学を目指す(の推薦がもらいやすい)コースもあるので十分に検討してください。

— 教育研究家K(西小・御南小区専門) (@kyoikuken_nm) February 18, 2023
 
 

メニュー

 
 
Copyright (C) ユアサイド個別サポート学習塾 All Rights Reserved.
This site includes images of PIXTA.